ページ内を移動するためのリンクです。

蓮ダム(はちすダム)

2017年07月29日

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか!!

名古屋支社の関と申します。

こんなに暑いと皆様の可愛いわんちゃんも涼しいところに行きたいですよね。

もちろん高原もいいですが、たとえば鳥羽わんわんパラダイスでは、わんちゃんが

泳げるプールがあったり、松阪わんわんパラダイスでは、わんちゃんと川遊びができたり

施設によっていろいろな遊びが出来てとっても楽しく過ごせますよ。わんちゃんが楽しく

遊んでいるのを見ているだけでもうれしいですね。

さて、今回は、松阪わんわんパラダイス、のお話ではなく、その施設近くにあるダムのお話です。

松阪わんパラに向かう道を途中、松阪わんパラの入り口看板で曲がらずまっすぐそのまま上っていくと、

ダムにたどり着きます。そのダムの名前は蓮ダム(はちすダム)。

ダムまで行った方はいらっしゃるでしょうか?

あまりダムには行く用事もないので行きませんよね。私もそうですが、

このあいだは意味もなくダムに向かってみましたので、簡単にご紹介します。

ご興味のない方も少しだけおつきあいください。

せき1.jpg

蓮ダムは、平成3年に20年の歳月と830億円の巨費を投じて完成、

ダムによってできた人造湖は奥香肌湖(おくかはだこ)。

このあたりは香肌峡県立自然公園に指定されていて奥香肌湖周辺には蓮八滝と呼ばれる

八箇所の滝があり、遊歩道なども整備されています。ダム周辺には奥香肌峡を代表する

景勝地もありハイキングコースで自然を満喫できます。

せき2.jpg

蓮ダム管理事務所の横に、展望台があります。

階段で上まで上っていくと展望台からは織りなす山々と奥香肌湖が一望できます。

眺望がとってもよいです。

せき3.jpg

奥香肌湖をぐるりと車で走ると、途中に津本公園という4月上旬には花見が出来る公園があります。

わんちゃんとゆっくりお散歩もできますよ。

4月上旬ごろには桜が満開、奥香肌湖春祭りイベントもあるそうです。


せき4.jpg

せき5.jpg

公園から湖岸近くまで歩いて降りられます。いい雰囲気です。

ちなみに公演の脇には防災用に使用されるヘリポートもあります。

本格的な救助訓練も行われるようです。

奥香肌湖は、秋に紅葉が湖面を彩り、10月には「奥香肌湖マラソン大会」が実施されます。

暑いこの時期はあまり見学の方はいませんでした。やはり春や秋に訪れるのがよさそうです。

皆様も機会があれば、松阪わんわんパラダイスにお越しになったついでに、

立ち寄ってみてはいかがでしょうか。