ページ内を移動するためのリンクです。

冬の蓼科 最新情報

2018年01月23日

皆さまこんにちは。
今週は首都圏も4年ぶりの大雪に見舞われ、
しばらく寒波が続きそうですがいかがお過ごしでしょうか。
今回は東京会員営業部 徳永が担当いたします。

昨年末、ホテルアンビエント蓼科のホテル棟ツインルームの客室がリニューアルされましたので、
見学に行ってまいりました。

徳永1.jpg

徳永2.jpg

2Fは木や森をイメージしたvert【ヴェール・フランス語で緑】
3Fは湖や空をイメージしたciel【シエル・フランス語で空】
と、フロアごとに全く違ったイメージで、かなりグレードアップされています!

お部屋の中はすでにホームページや「おあしす便り」冬号でもお知らせしていますので、
ぜひご覧下さい。



客室の内装やレイアウトが変わったのはもちろん、他にもユニークなシステムが導入されています。
それが、"トリップAIコンシェルジュ"というシステムです。

徳永3.jpg


最近話題のAI(人工知能)が、フロントスタッフに替わってお客様のちょっとした疑問・質問に
お答えするものです。
スマートフォンのメッセージアプリの要領で簡単にでき、24時間対応していますので
お気軽にご利用下さい。
質問を繰り返すうちにだんだん賢くなってきますので、どんどん質問してあげて下さい!



蓼科ではすっかりお馴染みのイベント「自然塾」も、寒さに負けず開催しております。
ホテル発、ガイドがおススメする蕎麦屋さんのランチ付きのバスツアーもありますので、
参加してみませんか。

最低気温が-10℃を下回るこの時期、この場所だからこそ見られる自然が創り出す様々な芸術は
一見の価値ありです!
しばし寒さを忘れて見とれるかもしれません。

徳永4.jpg

昨年末に、中央線の特急「スーパーあずさ」も新型車両に変わりました。
現在は4往復が新型で、3月17日のダイヤ改正以降は全て新型車両で運転されるようです。

まだ今年ご利用のない方、新年最初の旅行は新しい列車に乗って、
新しい部屋に泊まってみてはいかがでしょうか。

すでに安曇野・伊豆高原で好評をいただいているメンバーズラウンジも、
間もなく蓼科でも完成予定ですので今しばらくお待ち下さい。

ご利用をお待ちしております。