ページ内を移動するためのリンクです。

春の蓼科

2018年04月11日

いつも施設をご利用いただき誠にありがとうございます。
東京会員営業部の田村です。
今回は、蓼科高原 春の訪れを感じてまいりましたのでお伝えいたします。

先日、ホテルアンビエント蓼科高原に行ってまいりました。

東京から関越道・上信越道経由で、南佐久平で高速を降り佐久平市から立科町に行く途中に、
東京では桜も散り葉桜になってしまいましたが、ここでは満開のタイミングでした。
ここでは花見客もいないので、桜を独り占めできます。
(望月交差点から採石場に向かう道沿いの写真です)

田村1.jpg

田村2.jpg

田村3.jpg

また、桜だけではなくレンギョウの黄色い花や色とりどりの芝桜も町中に咲いていました。

田村4.jpg

田村5.jpg

(農家の家に咲いています)
ただ、ホテルに到着すると少し雪も舞い-3度・・・。
標高が、1500メートル以上あるとまだまだ寒いです。


ホテルで朝食を食べました。

ホテルアンビエント蓼科高原の朝食では、温かい一品としてご提供している茶碗蒸しがございます。
ただいつもの和風だしの茶碗蒸しではなく、
洋風のほんのりチーズが香るクリーミーな新しい感覚の茶碗蒸しでした。
とても美味しかったので2つも食べてしまいました。
長門牧場で作られたチーズと、佐久平市にある美味しい卵で有名な「ちゃたまや」の卵
を使用しているようです。
お越しいただいた時にはぜひお召し上がりください。

当社の施設は山の地域がほとんどです。
これから新緑で鮮やかな緑色の景色が心をリフレッシュさせてくれることでしょう。