ページ内を移動するためのリンクです。

蓼科に行ってきました。

2018年05月 1日

今回は、名古屋支社 関が担当いたします。

4月下旬に蓼科に行ってきました。
蓼科は、スキー場には残雪があるものの、すっかり暖かく、少し遅い春を迎えようとしていました。

蓼科周辺は、桜の名所も多く、有名なところでは、
高遠・上田城・小諸懐古園などがあり、いつもは4月上旬から下旬まで楽しめます。

ただ、今年はどこの桜も開花が早く、わたしが訪れた22日ごろにはほとんどが葉桜となっていて、
お花見で来られる方には少し残念でした。

それなら、4月下旬から楽しめるところがひとつあります。そこへ行ってみました。
何と予想に反して桜は既に満開でした!! 

なんとも素晴らしいです。蓼科にも待ちに待った春が来ました~!
そこは、長野県茅野市にある「蓼科山聖光寺(しょうこうじ)」の桜です。

関1.JPG

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、聖光寺は交通安全祈願の寺として自動車メーカーの
トヨタグループによって昭和45年建立されました。

標高1200メートルに位置することから本来は4月下旬から5月上旬という、少し遅い時期に
約300本のソメイヨシノが満開の時期を迎えるのですが、今年は例年より早く、ちょうど満開でした。

4月21日には、茅野市で車のラリー大会がちょうど開催されたようで、トヨタの豊田社長も聖光寺に
参拝にされたそうです。



さて、この時期、弊社のホテルアンビエント蓼科から望む女神湖の遊歩道を歩いていると、雪どけ時期
の山地の湿原に生える「ミズバショウ」をみることができます。
白い花なので、すぐに見つけることができます。

関2.JPG

余談ですが、ミズバショウは白い花が綺麗ですが、植物学的には花ではなく「ガク」といって葉の
変形したものだそうです。

そしてお伝えしたかったのは、ミズバショウの花言葉です。
花言葉は、「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」
蓼科にお越しになられる皆様にピッタリです。ぜひお立ち寄りください。



おあしす便り春号に、営業マンオススメ情報としてホテル周辺の美味しいお店が紹介されています、
蓼科周辺のイタリアンレストラン「イルポルト」というお店に行ってきました。

平日ということもあり店内は落ち着いた雰囲気で食事ができました。
頂いたのは、県内産豚ロース肉と野菜のローストのランチ!
サラダ、ライス、デザート、コーヒー付きで1,680円。
自家農園の野菜を使用した料理は、率直な感想ですが、美味しくてお値打ちかと思います。
蓼科湖から5分程のビーナスライン沿いにあります。

関3.jpg
機会があれば寄ってみてください。



以上 今回は蓼科での情報でした。
これからの新緑の時期は、また格別です。ぜひ良い思い出をお作りください。