ページ内を移動するためのリンクです。

夏の安曇野はいいですね~♪  「豆知識もご覧下さい!」

2020年08月 8日

皆様こんにちは。今回は、名古屋支社から発信いたします!

今年は例年にないほど梅雨が長引き、太陽が顔を出す日も少なかったですね。
そんな梅雨も明け、夏日和になるのが待ち遠しかった方も多いのではないでしょうか。


今回は、「安曇野」地域についてご紹介いたします!
安曇野も梅雨の時期は雨の日が多かったですが、標高が1,000メートル以上あるので
空気がとても澄んでおり、スッキリとした気分を味わうことができました。

まだまだ暑い日が続くこの夏は、避暑地でのリゾートライフを送ってみませんか。

安曇野1.jpg

そんな安曇野のお食事処をご紹介させていただきますので、
是非ご参考にしていただければと思います!


【道の駅 アルプス安曇野 ほりがねの里】に行ってきました!
ここは「ホテルアンビエント安曇野」から車で20分程の距離にあります。

新鮮な朝採り野菜を使用した、地元かあちゃん達の手作り料理を食堂で食べることができます。
ここで食べた「おにぎり定食」と「常念丼」をご紹介いたします。

「おにぎり定食」

安曇野2.jpg

日替わりのおかずと、様々な種類から2種類選ぶことができるお握りの定食です。

また、こちらの「おにぎり定食」はほりがねの里で人気のメニューです。
地元の食材をふんだんに使っておりますので、食べてみる価値はあると思います!

「常念天丼」

安曇野3.jpg

松本から安曇野にまたがる、日本百名山の「常念岳」を見立てた天丼です。

海老天や地元野菜の天ぷらが10品ほど乗っており、ボリューム満点!
実際に食べてみると、新鮮な食材を使っているのが一口で分かるほどでした。

また、食堂の横では、採れたての野菜などを販売もしております。
安曇野にお越しの際には、一度立ち寄ってみて下さいね!


≪豆知識コーナー≫
「安曇野」は、古墳時代に福岡県志賀島からやってきた「安曇族(あづみ族)」が由来で、
中国や朝鮮と貿易をする度に海を渡っていたそうです。

また、安曇野では各所でお船祭りというお祭りが行われておりますが、
海がない安曇野で船のお祭りをやるのも「あずみ族」の名残ではないかと言われているそうです。